事業概要

TBM ビジネススキルアップ研修(人財育成企業研修)

オリジナルメソッドで効果的な研修を実施します。

JP065_72A.jpg  トータルバランスマネジメントのビジネススキルアップ研修は、「コミュニケーション」「プレゼンテーション」といった対人との関わり、やり取りをメインテーマとして、「カウンセリングのコミュニケーション手法」等をベースとしたロールプレイ演習等を取りいれた独自のメソッドで、短期間で効果の出せるユニークな研修を実施しております。

法人のお客様の費用負担軽減を考え、研修内容、研修形式、期間なども、ご要望に合わせてご提案させて頂きます。
研修費用の捻出でお悩みの法人ご担当者様はまずご相談下さい。 ご満足頂けるご提案を差し上げられる事と存じます。

 
【TBMビジネススキルアップ研修メニュー例】


●カウンセリング技法から学ぶ上司と部下のコミュニケーション研修

IT、OA機器等、情報メディアの進歩、活用により、コミュニケーションの方法は著しく多様化し、近年では若年層のみならず、全てのビジネスパーソンの「対人コミュニケーションスキル」の低下が懸念されています。
皆さんは日常、上司や部下に対してどのような態度で接しているでしょうか。社会で影響を与える立場になればなるほど相手との関係性を向上させる適切なコミュニケーションが求められます。自分自身のコミュニケーションスタイルを再認識し、今からでも改めてコミュニケーションスキルの向上を心がける必要があります。
カウンセリングの専門技法を学び、その中から自分として使える部分を応用することにより、今まで以上に深い対話が可能となります。


<研修概要>
・コミュニケーションとコミュニケーションスキル
・印象について
・自己のコミュニケーションスタイルの分析
・カウンセリングのコミュニケーション技術・技法
・カウンセリング技法を活用した実践ロールプレイング
対象:社会人全般
研修時間:2時間~6時間迄調整が可能

●実践ビジネスプレゼンテーション研修

プレゼンテーションは、相手を「説得」し「納得」させ、最後に「行動」させることですが、それは、決して簡単なことではありません。
相手の心に響くプレゼンは、最終的には、自分自身そのもの、熱い想いを相手に伝える「プレゼンス」が最も大切ですが、そのためにも、プレゼンの基本的な内容を理解し、それを表現する様々なスキルを身につける必要があります。
  本研修では、プレゼンの定義や3つの視点を確認し、プレゼンスを最大限に発揮させるための発声や表現方法等、Physical Skillの基礎を修得し、今後のスキルアップのための基礎固めを行うとともに、コミュニケ-ションの出発点でもある、自分らしさを表現する「自己紹介」の方法や、評価のポイントを学び、後半はプレゼンの実践と評価を行うことにより、最終の目的である、自分らしさを表現しながら心に響くプレゼンを目指していきます。

<研修概要>
・プレゼンテーションの定義
・プレゼンテーションの3つの視点
・発声と表現方法
・非言語のメッセージの基本と評価ポイント
・自分らしさを演出する自己表現のポイント 等
対象:全社員
研修時間:2時間~6時間迄調整が可能
●相手を知るための徹底「ビジネスプロファイリング手法」研修
 コミュニケーションは、相手と自分の2者による双方向のやり取りであり、相手を知ることが重要な要素となります。本講座では、「ビジネスプロファイリング」という手法により、キーパーソンのあらゆる側面をデータ化し、それを基に有効なコミュニケーションを確立していくための基本的なスキルを学びます。
また上級編では、入門編で学んだプロファイリングの知識をベースとして、より進化させたプロファイリング化を学んでいきます。合わせて、ビジネスに必要なシーンを想定し、プロファイリング化した内容をベースにロールプレイを実施し、スキルの定着化を図っていきます。

<研修概要>
・コミュニケーションとは
・ビジネスプロファイリングとは
・アプローチのためのプロファイリング化の実践
・アプローチプロファイリングの整理
・クロージングに向けたプロファイリング
・クロージングプロファイリングを活用したロールプレイ
対象:営業担当者 コンサルタント
研修時間:2時間~6時間迄調整が可能
 
詳細のお問い合わせはこちら!